Skip to content

名古屋市で水道の修理をするには

水道の新設・増設・変更・撤去などの工事は、自治体の指定を受けた工事事業者しか行えません。

名古屋市で家を新築して水道を新たに引くためには、名古屋市指定給水装置工事事業者や名古屋市指定下水道工事業者に依頼します。指定を受けていない業者に、基準に合っていない工事をされてしまうと問題が発生するので注意してください。契約前に忘れずに確認してください。リフォームで間取りを変更するための、給水管・給湯管・排水管の移動工事も自治体の指定業者しか行えません。マンションなどの賃貸物件でリフォームや水回りのトラブルの修理を行う際には、大家さんや管理会社への報告が必要です。

施工内容を説明して許可を取ってからでないと、管理規約違反になる可能性が高いです。マンションなどで水漏れのトラブルが起きた場合は、止水栓または元栓を閉めて水を止めて下さい。水漏れを放置したままでいると、自宅の床や家具だけでなく下の部屋までトラブルが拡大する可能性があります。水漏れのトラブルを修理する場合も、まず管理会社に連絡してください。

マンションは専有部分と共用部分に分かれていて、部屋の住民は専有部分の修理しか行えません。また設備の劣化などが原因の場合は、管理会社や大家さんが修理費を負担する場合もあります。蛇口の中のパッキンやカートリッジの交換などは、DIY的に自分で行える場合もあります。しかし水道管自体に亀裂が入り交換を必要とするトラブルは、専門の業者に依頼して修理するのが確実で間違いのない選択です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *