裏側矯正の治療実績が多い表参道のクリニック

  • いろいろな治療を行う表参道の矯正歯科

    • 表参道に、いろいろな治療方法を取り入れている矯正歯科があります。


      歯並びや噛み合わせの異常、叢生や顎の前突などを正常にする治療というと、小学生など子供に特有のものという印象が定着しているようです。

      しかし、歯並びや噛み合わせの異常は成人以降もいろいろな年代で可能で、表参道の矯正歯科にも幅広い年代の方が歯並びや噛み合わせの相談で来院されています。表参道の矯正歯科のコンセプトは、その患者さんの状態や希望に合わせて治療方法を提案することです。

      よく知られている治療方法のひとつに、歯の表面に金属の装置を並べてワイヤで力をかけ歯を少しずつ動かすブラケット式があります。

      表参道の矯正の人気度が上昇しています。

      ブラケット式は治療の適用範囲が広く、装置が耐久性に優れているのがメリットです。


      一方、金属の器具が長期間にわたり歯の表面に装着されることに抵抗を感じる方もいます。
      特に成人の患者さんですと、接客業などお仕事の関係で器具が目立つことで治療をためらってしまうという方が多いようです。表参道の矯正歯科では、こうした治療中の審美性にもこだわる患者さんも安心な治療方法を導入しています。
      目立たない透明なブラケットを使ったり、装置を歯の表面ではなく表側に装着するなどは目立たない治療のひとつです。



      装置を歯の裏側に装着する方法は舌側治療といい、歯科医師の知識と技術が求められる分野ですが、表参道の矯正歯科には専門医に認定されている先生が在籍されていますから安心して治療が受けられます。